>>1の妄想雑記帳

おチャクラ全開 悟りでGo!

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥランファム制作-4

相変わらず1年前の手直しばかりやっているので、「進んでいるけど、進んでいない!」(byサツキとメイ)
トゥランファムさんです。

前回から弄っているランドセルは殆ど作り直しました… スクラッチしたほうが早かったorz
後はスリングパニアー取付基部を作ればランドセルは完成です。
ランドセル01 ランドセル02

膝関節の○と動力パイプも強度が低くて動かすたびにパイプが取れたり○カバーが浮いてきてしまっていたので、
改良しようと色々と弄っていたら、結構豪華な内容にw
関節03 関節02
関節の○パーツはHiQパーツのツインサークルⅡにWAVEの丸モールドV(P-129)で蓋をして、
エバグリ製プラパイプ(5.5mm)+(4.0mm)を内部に仕込んでHiQパーツの3mmのネオジム+マグネットセッターで可動に追従出来る&浮かないように、すぐ取れるパイプは1mm真鍮線で○パーツにガッチリと差し込むようにしました。
関節01 関節04
これで強度的な不安は無くなりましたが、見た目は1年前と全く変わっていません(ノД`)

残る大物はスカートの可動ですが、大した効果が無さそう…でも見た目重視で固定にすると腿が上がらない…
ここを突破すれば後は仕上げとスジ彫り位なのですが、本当に悩ましい( ´Д`)=3

それではまた(^q^)


1/144 スリング・パニアー装備型 トゥランファム1/144 スリング・パニアー装備型 トゥランファム
()
バンダイ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

トゥランファム制作-3(再開)

乗り気ではない家族を誘って、公開終了間際のパシフィック・リム観てきました。
ストーリーはちょっと雑で突っ込みどころは色々有りますが、そんなことどうでも良くなる超カッコ良い戦闘シーン!
ロボと怪獣への愛を感じましたが、最後はジプシーデンジャーに「ありがとう」って言わなきゃ!判ってないな(#^ω^)
でもゴッツイメカが作りたくなる良い映画でしたよ。

そんな訳でちょっと変なテンションになっているのですが、作っているのはゴツイメカでは無く、
RVの中で最も女性的で流麗なトゥランファム。約1年ぶりの再開です(゚∀゚)

最近購入した「マスターファイル ラウンドバーニアン」(以下MF)を読んでバイファム熱が高まったので、
放置状態のトゥランファムを一気に完成させてしまう予定だったのですが…
IMG_0021.jpg IMG_0023.jpg
「MF」の設定画と1年後の自分の目が「なんか違うよね?」って囁くので、あちこち修正始めてしまいました(;´∀`) 
設定画の良い所&オレ設定を混ぜて、前作のネオファム同様「バンダイがHGで出したらこんな感じ?」で逝きます。
以下、日曜までの修正内容です。

●ちなみに1年前のトゥランファムさん、後は細かい所を仕上げればサフ吹きに入れるかな?って状態でした。
※参考までに胴体・膝関節はHGUCギラズールを使用、股関節は叩き売りしていたガンダムAGEの何かwを流用、
他の関節は主にWAVEのポリキャップを使用しています。
DSC01982.jpg DSC01983.jpg

スネとヒザカバーの繋がりを「MF」の設定画のように滑らかに、裾のラインもアールを付けたり…
足の甲の凸部をくり抜いて修正(ここは更に修正予定)
アレンジ効かせ気味だったランドセルを設定画に近づけたり…
IMG_0008.jpg IMG_0010.jpg

肩の切り欠き?が大きかったのでプラ板で延長したり…
下腕側面の形状を「MF」の設定画のように修正したり…
IMG_0004.jpg IMG_0005.jpg

スカートの可動は3回以上作り直しているのですが、可動と精度がどうしても両立しません(TдT)
固定化すると腿が上がらない、ツギハギだらけで、さてどうしたものか…
IMG_0020.jpg IMG_0001.jpg
思いつくままに弄りだしてしまったので、更に完成が遠のいた気が…
それではまた(^q^)


マスターファイル ラウンドバーニアンFAM-RV-S1バイファム (マスターファイル シリーズ)マスターファイル ラウンドバーニアンFAM-RV-S1バイファム (マスターファイル シリーズ)
(2013/06/14)
GA Graphic

商品詳細を見る

トゥランファム制作-2

一週間以上間が空いてしまいましたが、トゥランファムの制作は進んでいます。
基本的にひたすら表面処理と面出し、スジボリを行なっているので、
お見せ出来るほど変化が無いのが悲しいです('A`)
週末はめんどくさい割に大して報われない「足の裏」の制作を行なっていました。
トゥランファム足裏設定画

くさび状に幅詰めを行なった関係上、足裏をくり抜いてしまったので、
プラ棒で補強を入れた後、0.3ミリプラ板にて復元しました。
IMG_0174.jpg

足裏のアウトラインを0.3ミリプラ板上にトレースして、デザインを考えます。
設定画のままなら楽なんですが、さすがに21世紀なんでそれらしくデッチあげます。
(前作のネオファムの足裏デザインと揃えています)
シャーペンの線を0.5ミリタガネ(BMC)でケガいて、ピンバイスで穴も開けます。
IMG_0176.jpg

ケガいたプラ板を足裏に貼り付け、更にプラ棒等でディテールを追加して完成したのが左側です。
同じ物をもう一つ作らなくては…
IMG_0177.jpg

ちなみにPKAは片手間に作れるほど簡単では無さそうなので、封印しました(゚∀゚)

トゥランファム制作-1

8割方出来上がっていますが、現在製作中のトゥランファムです。
もともとネオファムより先に制作していたのに、先を越されてしまった、かわいそうな子です。


残作業として
1.スカートの稼働&クリアランス調整
2.表面処理、エッジ出し
3.スジボリ&ディテール追加
4.スリングパニアー制作
5.足の裏制作
以上が残っています。

現在ひたすら表面処理を行なっています。
IMG_0156.jpg
画像奥の緑の瓶はモデラーズのラッカーパテを予め専用シンナーで解いたものを
筆付き接着剤の瓶に入れたものです。これだと気軽に塗れるので、重宝しています。
(定期的に撹拌しないとパテが沈殿するのが欠点ですが)


左はモデラーズギャラリーとTINAMIに投稿したネオファムです。
設定身長は同じくらいのはずですが、トゥランファムのが若干大きいです。
IMG_0160.jpg

そもそもこの2機は本命バイファムのための肩慣らしのはずだったのですが、
予想以上にやりすぎてしまいました(;´Д`)
まあ、すごく楽しいから結果オーライなんですけど。

プロフィール

kazu23

Author:kazu23
kawasakiを愛するYAMAHA XSR900乗りです。
趣味のことをダラダラと、
模型・バイクの話題が中心です。

投稿しています
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。