>>1の妄想雑記帳

おチャクラ全開 悟りでGo!

 
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
29
06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたナイトスター!

実に2ヶ月半近く修理に出ていたナイトスターがやっと帰って来ました(´Д⊂ヽ
嬉しいので画像もデカくしましたよ。
しかし白煙を吹かなくなっただけで、見た目は全く何も変わっていないので、正直テンションは低めです…
帰ってきたナイトスター

お土産に交換したバルブを貰いました。汚いですね~
バルブ01 バルブ02


修理内容は
・EX側バルブ交換
・バルブガイド交換
・バルブシール再交換
・ピストンリング交換(念のためだそうです)
・各ガスケット、パッキン等交換

内燃機屋にてオーバーサイズのバルブガイド制作、組み付けをしていたので時間が掛かったと言っていましたが、
いくらなんでも時間掛け過ぎ!
結局担当者の平謝りのみで微妙に納得いきませんが、プロクレーマーじゃないし無事にバイクが戻って来たので、
とりあえずは良しとしましょう。(友人紹介の店だしね)

早速テンション上げるために、あのパーツを付けましたよ!
ハーレー純正 コンビネーション・デジタルスピードメーター&アナログタコメーター/4インチ
デジタル表示のスピードメーター、アナログタコメーター、ギアポジ、燃料計(別途オプション)時計など、
初めから付けとけよバカヤロー!な機能が盛り沢山な一品です。
旧メータ 新メータ


前オーナーがサイドマウントメーターにしていたせいか、メーターそのものが汚くて気になっていたのですが、
やっと綺麗になりました!常に視界に入る物だからカッコ良くなくちゃね。

そんな訳でやっと帰ってきたナイトスター、ピストンリング交換しているので、
少し(500km)慣らしが必要ですが、これでやっとツーリング行けるぞTAKE!

それではまた(^q^)



関連記事
スポンサーサイト

チェルミナートル製作中その3

梅雨の中休みっぽいので、急いでサーフェイサーを吹いております。
なにげに持ち手にパーツを付ける作業って時間掛かるんですよね~(最近のキットはパーツ数多いし)
適当にやれば塗装中にポロリがあるしで、手は抜けません。
昔は爪楊枝や竹串、目玉クリップを駆使していましたが、今は良い道具が増えて便利になったものです。シミジミ…
現在、サフ吹き→傷発見!→#800ペーパーで修正→サフ吹き→以下ryを繰り返しています。

サフ サフ修正

以前作った武御雷は「綺麗に発色良く」を目指したら元デザインと相まって、浮世離れ?した出来上がりとなってしまったので、今回は出来るだけリアルに実物のsu-37+AFVテイストを入れて制作しようかと思っています。
サーフェイサーも発色を無視して、重量感が出るようにブラックにしましたが黒立ち上げにすげー時間が掛かりそう…

今までの経験上、サフ吹きまで進めば完成まで持ち込めているので、放置状態にならず完成しそうです。(^q^)


<追伸>
そう言えばスポーツスターどうしたの?って話が出たのですが、
実はまだ入院中です( ´Д`)=3
3ヶ月近くになりますが、別にフルチューンしている訳では有りませんよ。
コンビネーションメーター

こんなの買って待っているんですが、何時になったら終わります?
セン○○ル○口店さん!(#^ω^)


トータル・イクリプス Su-37UB チェルミナートル 【初回生産限定特典付き】 (NONスケール プラスチックキット)トータル・イクリプス Su-37UB チェルミナートル 【初回生産限定特典付き】 (NONスケール プラスチックキット)
(2013/05/18)
壽屋

商品詳細を見る

関連記事

チェルミナートル製作中その2

現在のチェルミナートルの状態です。
雨の日が続いているので、塗装はまだ行なっていません。
表面処理、細かい箇所のディティールアップなどをチマチマやっていました。
肩アップ その他
画像左から
・カーボンブレードが中から生えているように周囲をスジボリ
・別パーツ感を出すため、デザインナイフでケガク
・ディティールが甘かったので、プラ板で作り直し
・マイナスモールド周辺の段差をタガネ等でカチッと修正、穴を開けて壽屋のマイナスモールドを入れています。
・隙間消しがメンドイのでプラ板で隠した後、レールっぽいモールド追加
・センサー周囲のダクトのフチの厚みを揃え、末端が胴体とキレイに繋がる様に修正


ソビエト連邦軍A-97突撃砲×4挺
突撃砲アップ 突撃砲
バラバラにしたので、整形はスゴイ楽&確実に行えたのですが、銃身の段差の再現に苦労しました。
ノギスで測ると銃身の直径は3ミリ、太い所で4ミリ、3ミリはタミヤプラパイプを使用するとして、
問題は4ミリのパイプ、色々探して壽屋のプラパイプで外径4ミリが有ったのですが、内径が2.5ミリのため
3ミリまで広げれば良いのですが、なぜか2.9ミリまではいけるのに3ミリで必ず割れてしまうのです。orz
3回に一回にしか成功しないので、嫌になって手が止まるほどでしたが、棒ヤスリで少しづつ広げれば良いことに
最後のほうで気づきましたよ…(´Д`)

そんな訳で長かった表面処理も終わりです。
超音波洗浄器で洗浄して、食器乾燥機で乾燥して、やっとお楽しみの塗装に入れます。
超音波洗浄器 乾燥機
↑どちらもamazonで評判の良い一品を使用。乾燥機は食器立ての出っ張りを全てグラインダーで切り落とし、
フラットにして庫内スペースを広げています。

それではまた(^q^)


トータル・イクリプス Su-37UB チェルミナートル 【初回生産限定特典付き】 (NONスケール プラスチックキット)トータル・イクリプス Su-37UB チェルミナートル 【初回生産限定特典付き】 (NONスケール プラスチックキット)
(2013/05/18)
壽屋

商品詳細を見る



関連記事

チェルミナートル製作中その1

チェルミナートルの製作始めました!
武御雷以来久々の戦術機です。

マブラブ・オルタは夢中でやったのですが、トータル・イクリプスはアニメを数話見て切ってしまったので、
実はこのチェルミナートル詳しく知りませんでした。(戦術機のCGは良かったよ、CGは…)
でもカッコ良かったので、アマゾンでポチってしまいました。
(これ見て息子は「何これ新しいエヴァ○ゲ○オン?」ってお約束なこと言ってましたが)

現在7割方組立は終了していますが、これまでの制作内容をまとめておきます。
武と比較 チェルミ後
まずは以前制作した武御雷との比較… 一回り以上デカイ気がするのですが、設定的にこれで良いのですか?
ノンスケールだから細かいことは気にするなってことか?
可動範囲は広くよく動くのですが、腕を上げようとすると肩ブロックが胴体に当って、腕がスッポリ抜けてしまいます。
「肩ブロックを上げ→腕を動かし→肩ブロックを戻す」で対応していますが、はじめは組立ミスかと思って説明書を見返した位です。ちょっと残念なポイントですね。

でも作りやすさは武御雷より随分進歩して、後ハメ加工も楽になっています。
後ハメ加工膝1 後ハメ加工膝3
後ハメ加工膝2 後ハメ加工関節
↑一部切り欠いてピンが通るようにしています。 ↑上下取り付け部の一部を切り欠いているだけ。

後ハメ加工肘2 後ハメ加工肘1
↑肘の丸いパーツを後ハメ出来るように、一部切り欠いています。↑


大きなヒケは無いのですが、フチのめくれや面の僅かなウネリはあるので、ひたすら面出しとエッジを立てる
作業を行ないました。地味な作業ですが、これをサボるとオモチャっぽさが消えないのですよ。
チェルミ肩 エッジ出し比較前
各部カーボンブレードエッジはBETAがよ~く切れるようにギンギンにエッジを立てています。
実際手にするとあちこち刺さって痛いです。

ソビエト連邦軍A-97突撃砲 漢の左右モナカ割り!合わせ目消しに苦労するのが目に見えているので、
銃バラバラ 突撃砲比較
思い切ってここまでバラバラにしました。面倒でも仕上げのことを考えると、こっちのほうが確実です。
問題はあと3つ同じ作業をしなくてはならないということ…('A`)マンドクセ
武御雷の時もウンザリしていたのですが、分割方法何とかなりませんか?コトブキヤさん!

このチェルミナートル最大の難所は迷彩でしょう!
キットには親切に迷彩パターンのデカールがついていますが、その数184!
デカール1 デカール3
今回は塗装で仕上げたいので、マスキングで対処することにしました。
カッティングマシンが有れば話は早いのでしょうが、そんな機材は無いので、アナログな方法で行いました。
1.デカールをコピー
2.そのままでは薄いのでアウトラインをペンでなぞる。
3.マスキングシート(タミヤ製)の大きさに合わせてパターンの一部を移動
4.マスキングシートにコピー
あとは切り出して使用すれば良いのですが、デザインナイフで切り出すのも大変そうだな…(;´Д`)

そんな訳でもう少し仕上げ&突撃砲制作が残っていますが、この勢いが有れば塗装に入るも早そうです。
それではまた(^q^)

トータル・イクリプス Su-37UB チェルミナートル 【初回生産限定特典付き】 (NONスケール プラスチックキット)トータル・イクリプス Su-37UB チェルミナートル 【初回生産限定特典付き】 (NONスケール プラスチックキット)
(2013/05/18)
壽屋

商品詳細を見る


関連記事

またドライブ

天気も良いので、能登半島までドライブに行って来ました!
と言いたいとこですが、前回に引き続き仕事です…orz 能登遠いよ能登
片道6時間半、往復1000キロの弾丸ドライブ?でした。

高坂SA付近で1000キロ達成!でも能登半島までこのまま行くのはちょっと不安なので…
s-1000!.jpg
上里SAのスタンドでオイル&フィルター交換を強行(時間無いのに!)
やってよかった交換直後はハッキリ分かるほどエンジンの回転が滑らかになりましたよ。

仕事をサクッと終わらせて、帰り道に景色が良いところを見つけては記念撮影!
前回の銚子と殆ど変わらない構図と風景、埼玉県民なので海多めです。
下道・峠はかなり楽しかった!カッ飛んでいたので画像なしです。
s-能登半島02 s-能登半島03

s-能登半島04 s-能登半島01

そんな訳でナラシも終了、メデタク上までブン回せる様になりましたが、
やっぱり長距離の高速道路はジムニーにはキツすぎます。ほとんどトラックと一緒に走っていました。
シートはやっぱり座りっぱなしでも尻が痛くなることは有りませんでした。結構優秀?
逆にアクセル踏みっぱなしだった右足首が痛いです。あとフットレストが無いのも地味に効きますね。

足回りもお世辞にも良いとは言えないのですが、今までの車とは畑が違いすぎてどこから手を付けて良いのやら…
社外の足回りキットって車高アップが目的の物ばかりな気がしますが、乗り心地とかはどうなんでしょ?
s-2000!.jpg
あっという間に2000キロ超えてしまいました。点検に出さなきゃ…

業務連絡!有磯海SA(上り線)で食べた白えび「重」あんかけ丼 おいしゅうございました。
184850794951a805c5b0572.jpg
※画像はNEXCO 中日本HPより拝借しました。

期間限定らしいので、今度富山に行くTAKEさん是非食べるように!

それではまた(^q^)




関連記事

ドライブ

天気も良いので、九十九里までドライブに来ました!
と言いたいとこですが、平日にドライブ出来るほど優雅な身分でも無く普通に仕事です。
移動中、砂浜まで車で行ける場所を発見!、ジムニーでここぞとばかりに突撃しました。
(埼玉県民は海を見るとテンションが上がるのですw)

s-ジムニー銚子前引き s-ジムニー銚子後ろ

そんなジムニーやっと走行距離900キロになりました。
現在ナラシ中で3000~4000回転縛りで走っているので、高速はかなり厳しいですね。
公道上のパイロン状態なんで、帰り道に本場地元のシャコタンクラウンに煽られましたよ。
早いところ全開でブン回したいです。

下は納車から現在までに付けたパーツたちです、普通の車にすべく定番パーツ類で固めてみました。
なぜかドリンクホルダーだけマツダ「スピアーノ」のカップホルダーを付けています。
まずこの組み合わせをやる人はいないと思いますが参考までに
1A05-64-277A 00 カップホルダー
1A06-64-277 ケースカップホルダー
↓の画像は3速に入っている状態ですが、ギリギリ手には当たりません。

デッキ取り付け 3速に入れた状態

交換パーツ 吸音材


懸念していたシートの座り心地ですが、2時間以上座りっぱなしでしたが痛くなりませんでした。
後は防音対策かな~
それではまた(^q^)



関連記事
プロフィール

kazu23

Author:kazu23
kawasakiを愛するYAMAHA XSR900乗りです。
趣味のことをダラダラと、
模型・バイクの話題が中心です。

投稿しています
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。