>>1の妄想雑記帳

おチャクラ全開 悟りでGo!

 
1
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-22A ラプター先行量産型 インフィニティーズ仕様 完成!

撮影する時間が取れなかったので遅くなってしまいましたが、やっとラプターが完成しました。
前回の制作記で公開したものと殆ど変っていませんが、細かい塗り分け、チッピングなどが増えています。

パッケージ(全身)

RaptorDSC02865.jpg
※画像をクリック、「画像だけを表示」にして更にクリックすると拡大出来ます。

画像かなり多めなので続きはこちら↓からどうぞ!
スポンサーサイト

戦術機 ラプター制作中その4

「TINAMI」でおこなっているコトブキヤ戦術機プラキット・コラボレーション『ブルーフラッグ』に参加すべく、
ラプターを全力で制作していましたが、力及ばず完成しませんでしたorz
ラプター未完成01

ラプター未完成02
期間内には終わる算段だったのですが、突撃砲の塗り分けや、デカールを何処に何を貼るか悩んだりしているうちに
あっという間に23:00になってしまい、慌てて撮影したのが↑の画像です。
辛うじて形にはなったのですが、細かいところの塗装が終わっていません。

慌てて制作していたので制作途中の画像をあまり撮っていないのですが、今日までの制作記です。

今回は出来るだけステルス機の特徴を盛り込みたいと考え、実機のラプターのように本体色にメタリックを入れて
ステルスコートを再現するのと、F-35のようにパネルラインに明るい色を入れることを考えていましたが、
何度ジャンクパーツでテストしてもしっくりこないので今回は見送ることへ・・・
エースコンバット 震電 2 「ケイ・ナガセ カラー」 F-35実機
結局残ったのが、最近マイブームの換気扇フィルターを使用しての基本色塗装なんですが、
↑画像の機体表面テクスチャーなどを参考にしています。

フィルター塗装02 フィルター塗装03
左から基本色を全体に塗装→フィルターで明るい色を塗装→パネルラインなどに基本色より暗い色を細吹き→
以下、細かい調整を繰り返し行いました。(前作のラビドリードッグよりも明度の差を付けています)

頭部センサー01 頭部センサー02
頭部のセンサー類はベアリング球を埋め込み。目にあたる個所は0.5mm、額と頬は0.7mm、肩は1.2mmを使用。
無くしても良いように少し多めに塗装しましたが、案の定3個ほど無限の彼方に飛んで行きましたw

ares-tavor-tar21-tan_20140602095023c85.jpg 突撃砲02
突撃砲のカラーはチェルミナートルの時と同じく実銃を参考に塗り分けました。(名前忘れましたがかなり似ている!)
合わせ目などは0.14mmプラ板に塗装したものを接着、お手軽に塗り分けと合わせ目隠しが出来て良いです。
この箇所は放熱スリットを入れたプラ板を貼る予定でしたが、どうしても精度が出なくて断念。

突撃砲03 突撃砲04
突撃砲のセンサーはマスキングテープに塗装した物を切り出して貼り付けています。ムラ無く綺麗に出来るので、
戦術機制作では定番になっています。テプラなど表面がツルツルなテープも試してみたのですが、粘着力が強すぎ、
テープの腰が強すぎ、塗料の乗りが悪いなどで結局マスキングテープに落ち着きました。
ナイフシースのアームの塗り分けも出来るだけ頑張って行いました。時間が無かったので基本色塗装以外は筆塗りですが、マスキングでやっていたら未だに形にもなっていなかったでしょうw

近日中には完成予定です。それではまた(^q^)

マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス F-22A ラプター先行量産型 インフィニティ―ズ仕様 (NONスケール プラスチックキット)マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス F-22A ラプター先行量産型 インフィニティ―ズ仕様 (NONスケール プラスチックキット)
(2014/01/21)
壽屋

商品詳細を見る


関連記事
プロフィール

kazu23

Author:kazu23
kawasakiを愛するYAMAHA XSR900乗りです。
趣味のことをダラダラと、
模型・バイクの話題が中心です。

投稿しています
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。